KATZLIN'S blog

Contents

オーディオテクニカ ATH-CK72006-03-06 17:45

オーディオテクニカ ATH-CK7

iPod 用に使っているイヤホンを買い替えた。新しく買ったのはオーディオテクニカの ATH-CK7

自分が iPod を買ったのはおよそ2年前で、第3世代のモデル。付属の白いイヤホンをつけているのがミーハーちっくに見えてイヤでしかたなかったのと、音質が悪いという評判だったので、 すぐに別のものを買った。ソニーの MDR-EX51LP という耳栓型のもので、たしか3,000円くらいだった。
シュアーとかのン万円もするようなのが欲しかったけど、どうせ電車で聴くんだし、なにより、圧縮音楽に金かけてもしょうがないと思い直してこれで妥協したのだった。
通勤時、同じ電車に声のよく通るおばさんがいて、しかもおしゃべりなもんだから(なぜか朝っぱらから時事問題を論じたりするのだ!!)、毎朝うるさいなあと思っていたのだが、耳栓でほぼシャットアウトでき読書にも集中できるようになって良かった良かったと思った。音質は密閉型である分、白イヤホンよりもよいと思った。

ところが最近になって、結構音洩れがしていると相棒に指摘され、イヤホンの買い替えを思い立ったのだった。イヤホンを外して聞いてみたときに音が聞こえないくらいの音量にしていたのだが、耳に装着すると音が増幅するのか、洩れてしまうようだ。


先日、コンビニで最新デジタルなんたらいう雑誌をふと手にとって見ると、イヤホン特集だった。この手の雑誌は提灯記事ばかりで好きではないのだが、ひまつぶしにぱらぱらめくってみた。
価格帯ごとに商品が載っていて、コメントの他に音楽ジャンルごとに★がついているのがいい。その中で、1万円未満のクラスながらジャズに5つ星(満点)がついていたのが ATH-CK7 だった(上位の機種にも5つ星はなかなか見当たらないのに!)。自分の iPod にはジャズしか入っていない。もうビビッときた。

翌日早速横浜のヨドバシに行き試聴。音源が小林明子「恋におちて」だったので果してジャズ向きのイヤホンかどうかわからなかったが、あれだけ周りが騒がしくても音楽に集中できる密閉性はよい。コードがY型なのが気に入らないが(自分は首掛けタイプが好み)、少し迷った末、買った。9,800円。

帰りの電車で早速つけかえて聴いてみた。よい。
帰宅して今度は今までの安いのととっかえひっかえして聞き比べてみた。中音と低音の解像度がよいのがわかる。埋もれていたベースの音が聞こえてきた。安いのは中音低音ひとまとめにしてぐちゃっと潰したように感じる。これが3,000円と10,000円の差なのだろう。よい。
ところが、音洩れの方はそんなに変わらないようだ。これはチト残念だが、よい音を手に入れたのでよしとしよう。

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://katzlin.asablo.jp/blog/2006/03/06/6651010/tb