KATZLIN'S blog

Contents

(株)ワダアキコ --和田アキ子2004-04-03 09:16

レコファンでレジに並んでいて、なんとなくあたりを見回したときにふと目に付いて、買ってしまった。和田アキ子はストレートな歌い方が好きだ。知っている曲は半分くらいだが、中古だし、2,000円ならまあいいだろうと思った。

  1. ボーイ・アンド・ガール2003
  2. 悩み無用!(readymade mix)
  3. あの鐘を鳴らすのはあなた
  4. どしゃぶりの雨の中で
  5. 笑って許して
  6. 星空の孤独
  7. 古い日記
  8. 夏の夜のサンバ
  9. コーラス・ガール
  10. だってしょうがないじゃない
  11. 抱擁

いきなりハローエブリバディ、げんきかーい。私が有名な和田アキ子だぁと挨拶されてびっくりしたが、カッコいい「アール・アンド・ビー」でぜったい楽しんでもらいまっせぇということらしい。そして突然のー・もー・な・や・み・む・よぉぉぉのシャウトが。おお、リーブ21のCMソング じゃないか。打ち込みドラムが耳障りだが、オルガンはなかなかカッコいいかも。出だしからなかなかイイ。

3が好きな曲なのだが、今回気に入ったのは、4と6と10。4はベースラインが印象的で、オルガンとストリングスのからみがソウルっぽい。6はギタートリオを従え、アコースティックなつくり。ジャズとしてじゅうぶん聴ける。10はホーンのオブリガートがツボにきた。でもちょっとシンバルがうるさいかな。
肝心のヴォーカルも、変にいじってなくてストレートに前に出てきていて良かった。ということで、とても楽しめました。

参加ミュージシャンがライナーの一番最後にまとめてクレジットされているだけなのが残念。これじゃ「このトロンボーン・ソロいいなあ、だれだろう」って思ってもわからない。その割には、ジャケットデザインはヘアメイクとかまでクレジットされてる。わけわからん。

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://katzlin.asablo.jp/blog/2004/04/03/6642580/tb